ワキの処理は一番多く処理する部分ですね。
一番簡単な方法はカミソリで剃る事ですが、その扱い方法が間違ってると
肌トラブルの原因になります。

そうならないためにもカミソリの扱い方や保管方法を正しくするようにしましょう。

カミソリで剃る場所は、お風呂で。と言う方が多いと思います。
お風呂で毛が柔らかくなりまし、処理した後、剃った部分をキレイに洗い流すことができます。

しかし、お風呂では、肌表面の角質が柔らかくなりすぎて、毛と一緒に角質も
カミソリで削り落としてしまおそれがあります。

なので、お風呂の後で肌が乾いた状態で剃る前に、シェービングクリームを塗り、
刃と肌の間の滑りを良くしてから剃るのがいいです。
最近ではワセリンがいいとよくネットで見かける事がりあります。

剃る時に気を付けたいのが、同じ所を何度も剃ることです。
肌を傷めてしまいますし、頻繁に繰り返してると色素沈着にもなります。

毛の生えてる向きで1回で剃るようにしましょう。
剃った後はケアも忘れないようにクリームなどで肌を保湿しましょう。
また保冷剤や氷などで剃った部分を冷やすと毛穴を引き締める効果があるので
肌のダメージを抑える事になります。

 

カテゴリー: ワキ